ONES WALLとは

<表示推奨ブラウザ/OS>
 ・Windows XP,2000,Vista
 ・Microsoft Internet Explorer 7.0
 ・文字サイズ 中

安心・安全・自分で塗れる壁材 ONES WALL

ONES WALLとは「ホタテの貝殻」が原材料の壁材です。
天然素材なので、人と地球にやさしいエコな壁材です。
ただ、エコなだけではありません。
通気性に優れ、結露・カビの発生を防ぎます。
シックハウス症候群の原因とされるホルムアルデヒドを吸収します。
消臭効果・耐熱性・断熱性にも優れています。
しかも、業者に頼まず自分で塗れる壁材です。
結露の原因とは?

コンクリート壁に、直接壁紙などを貼っている場合、
コンクリート面が冷え、室内温度が高くなると、空気中の水分が壁面に付き、結露として表れます。

日本の家は、部屋ごとに空調するので、冷たい北側の部屋に結露が集中します。


ONES WALLは

自然呼吸できることが特徴です。
そのため、壁材自体に調湿機能があり、結露の発生を防ぐことができます。

 
カビが発生する原因は?

カビの発生条件は

・温度(20〜30℃)・水分(70〜95%)・栄養源(塗料、ビニールクロス、接着剤など)が揃うこと。

アルミサッシが普及したことにより、室内の湿気が外に出にくくなり、カビにとって過ごしやすい環境を作り出してしまっています。

ONES WALLは

主成分が、炭酸カルシウム、アルカリ性なので、カビの栄養剤となる物質を含みません。
そのため、発生を防ぐことができるのです。

 

ほこりの原因とは?

ほこりは、室内の空気中に浮遊している様々なちりのことで、ハウスダストといわれます。

人が動く事により、空気が舞い上がり再び落ちる、という動きを繰り返しています。近年の建築材料の進歩により、石油製品が多くなり、そこから発生する静電気も原因の一つです。


ONES WALLは

遠赤外線・マイナスイオンなどを発生しているので、壁面にホコリが付着することは、ほとんどありません。

 
シックハウスの原因は?

新築や、リフォームをした人が「目がチカチカする」「喉が痛い」「めまい・吐き気・頭痛がする」といった症状を訴える原因は、「シックハウス」です。

気密性の高くなった住宅や、ライフスタイルの変化による換気不足が原因です。住宅で使用されている建材、家具、日用品などから発生している様々な化学物質も原因の一つです。

ONES WALLは

シックハウスの原因である、有害物質のホルムアルデヒドなどを吸着・分解!クリーンな空気を保つことができます。

 

「ホタテの貝殻」の壁材が優れている理由

家・店舗のトラブルが出やすい”ビニールクロス”
ビニールクロス

部屋に「結露」「カビ」が発生する原因の1つとして、
使用されている壁材の「ビニールクロス」が考えられます。
多くの家や店舗の壁材には、安価でデザイン性が豊富なビニールクロスが使用されていますが、ビニールクロスは、壁と壁紙とのすき間にカビ・結露が発生しやすい環境を作り出しています。


人にやさしい・・・けれど価格も高い”珪藻土”
珪藻土

そこで、環境・人に優しい壁材として登場したのが、珪藻土。

プランクトンや海草の遺骸が堆積してできたもので、 シックハウス症候群を
防ぐこともできる優れた壁材です。


しかし、珪藻土の値段は平均してもビニールクロスの約8倍!
価格の変動も大きく、部屋に塗るとなると一般家庭には大きな負担です。


手軽で、人・環境にやさしい”ONES WALL”
手軽で、人・環境にやさしい”ONES WALL”

低価格で、高機能な壁材を・・・という想いで考案した壁材が
「ONES WALL」その原材料は、ホタテの貝殻。


珪藻土と同様、シックハウス症候群の原因とされる、ホルムアルデヒドの発生や、ホコリ・カビ・結露の発生を防ぐことができます。


天然素材なので、有害物質を含んでおらず、解体時には土に戻すことができる環境にやさしい壁材です。


また、この壁材のポイントは「自分で塗れる」ということ。
専門業者に頼まずに、簡単に塗ることができるので、 リフォームなどのタイミングで、手間・お金をかけずに自分で塗り替えることができます。

「ホタテ」と「珪藻土」の違い

値段が、『ONES WALL』と比べて約3倍購入価格が高い。

珪藻土だけでなく、固化材を使用するため、高価になります。また、珪藻土の含有率によっても価格は変動します。

珪藻土を厚く塗るほど剥がれやすくなります。

珪藻土の含有率を上げると、固化材の使用量が減ってしまうのでその分、施工性が悪くなります。

環境に決してよいとは言えません。

珪藻土は、土を掘り起こしたり、発がん性物質が含まれているなど環境には適していません。

ホタテ貝殻珪藻土
ポーラス大きくいくつもの層=
汚染物質の吸着率が高い
ひとつずつ単体で小さい
成分ホタテ貝殻(炭酸カルシウム)、消石灰海草糊、酸化チタン、天然樹脂(セルロース)
[ホタテ含有率65%以上]
メーカーにより珪藻土含有率にばらつきがあり、固化材には合成樹脂が使われていたりします。
価格自然素材としては安価・安定 各メーカーにより価格差が大きい
特徴 産業廃棄物として排出されるホタテの貝殻をリサイクルしています。 ONES WALLは、ホタテの貝殻が持つ自然のパワーと石灰岩、海草糊、天然樹脂など自然素材にこだわった環境に優しい商品です。 成分の大半が炭酸カルシウムなので、チリ周りがやせにくく、割れにくいです。 珪藻土とは、太古のプランクトンや海草の遺骸が堆積したものです。珪藻土だけでは固まらないので、石膏・セメントなどの固化材を混ぜて使用します。 珪藻土の含有率が高ければ、その分の効果を期待できますが、施工性が悪くなり価格も高くなります。
ワンズウォールについての絵本をプレゼント中!

会社紹介

会社名株式会社IEST<アイエスト>
住所〒213-0012
神奈川県川崎市高津区坂戸3-20-10
TEL044-820-0560
E-MAIL sales@oneswall.jpn.com

ホタテの貝殻で作った「環境」・「人」にやさしい壁材
ONES WALLに関するお問い合わせはこちら

TEL:044-820-0560

営業時間 : 9:00 〜 17:00 (月〜金)
お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝えください。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用ください。

エコな壁材「ONES WALL」へのお問い合わせフォームはこちら

ones wall